獏木鼻

【追加写真】

獏の木鼻です。
装飾が少なくシンプルな造りで江戸初期から中期頃の物と思います。
(前所有者か発掘者の”ぞう〜”という書きがありますが、鼻の形状から獏としました。間違っていたらすいません)

社寺建築などに用いられる”木の先端(木の端)”という意味が転じて”木鼻”と呼ばれるようになったとか。
一般的に獏や象、獅子などが一対で使われています。
こちらは対(つい)ではありませんが、古い時代に牙を削がれており枯れて良い雰囲気。
虫食いなどもありますがそれもまた面白いです。

静かな佇まいが落ち着いた雰囲気で、小型で飾りやすいのも良いですね。


※写真の通りの状態です。
ガタつき無く安定しております。
古いものですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約17.0cm
幅:約6.4cm
高さ:約10.5cm
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


結霜硝子蓋物【錫繕い】

0円(税込)
SOLD OUT


κ疹得廷愍急須

11,000円(税込)


κ疹得廷慇茶碗

3,300円(税込)


刳貫瓢箪盆

19,800円(税込)


黄釉煎茶碗

2,200円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top