紫硝子小皿

【詳細画像 (Detailed image)】

紫色の硝子皿です。
明治頃の物と思います。

色気のある紫色。
主にお茶席で菓子器として使われた物と思われます。
プレスガラスでも初期の物でしょうか。
シワや気泡があり、高台部は処理痕が甘いのですが鋭利にならないようにバリが削ってあります。

艶々の見込みとは裏腹に、側面は小さな連続する菱形。
まるでスタッズのようでギャップが面白くてかっこいいです。

適度に厚みがありますが指で弾くと金属のような音が鳴ります。
江戸ガラスのような振動はありませんが、また違った古ガラス特有の涼しげな音です。
床に置いて触れるだけでも響くため使いながら暑い季節の涼としても。
多少深さがあるため現代ではアイスにも合わせて頂けそうです。

個人的にもかなり気に入っている美しいガラス。
気に入った方は是非。


※在庫5点ありそれぞれ多少の個性があります。
大きな違いはありませんので点数に関わらずこちらで選ばせて頂きます事予めご了承ください。
疵のような物がフチに見られますが全て製造時の物で綺麗に処理されております。
無く古い時代の物造りと痕跡、味として捉えて頂ければなと思います。
それぞれ大きな欠けなども無く良いコンディションです。
古いものですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約11.5-11.7cm
高さ:約3.5-3.6cm

1点の価格です
定価 14,300円(税込)
販売価格 11,000円(税込)
在庫数 残り5点
購入数


おすすめ商品


花文金平糖瓶

0円(税込)
SOLD OUT


瑠璃釉六角蓋付瓶

0円(税込)
SOLD OUT


古錫紋入注器

14,300円(税込)


八角枯板

4,620円(税込)


漆塗高坏

22,000円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top