染付竹六芒星急須

【詳細画像 (Detailed image)】

染付急須です。
昭和初期頃の瀬戸産でしょうか。

日本の伝統模様にも使われる竹の柄。
さらさらと細く描かれた節がなんだか骨みたいで面白いです。
初見の柄で蓋がなんと六芒星になっており、確かに竹籠なども六芒星(籠目)になるように編まれている事を思い返しました。
籠目でも良いのかもしれませんが、かっこいいので勝手に竹六芒星と命名させて頂きました笑
シンプルな白磁ですがとろみのある釉薬の質感。
持ちやすいようにデザインされた持ち手も良いと感じます。

一穴で茶漉しは必要ですが、酒器に転用しても面白そう。
この頃の作者不明な佇まいが個人的に面白いと思うのですがなかなか好みの物は見つかりません。
珍しい急須は今後も探して参りますが、同じく気に入って下さる方にお譲りできれば幸いです。


※特筆すべき欠けや疵などなくとても良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
最大幅:約11.8cm(注ぎ口から持ち手まで)
胴部径:約6.6cm
開口部:約4.0cm
高さ:約8.4cm(つまみ含む)
容量:約210ml(なみなみいっぱいまで)
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


花文金平糖瓶

0円(税込)
SOLD OUT


瑠璃釉六角蓋付瓶

0円(税込)
SOLD OUT


古錫紋入注器

14,300円(税込)


八角枯板

4,620円(税込)


漆塗高坏

22,000円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top