幾何学印判猪口

【詳細画像 (Detailed image)】

印判猪口です。
明治期頃の物と思います。
同時期に複数の産地で似たような雰囲気の物が造られていたようですが、見た感じ砥部焼かなと思います。

同業者さんが扱っているのを何度か見かけましたが、当店では初めて扱います。
連続する幾何学文様が特徴的。
見たままとてもかっこよくてお気に入りです。

猪口として、また湯呑みとしても良いサイズ。
普段使いには持ってこいで飽きずにご愛用頂けそうです。


※在庫5点ありどれも同じような雰囲気ですが、古い時代の手造り品のため少したわんでいたり呉須が内部に飛んでいたりそれぞれに愛嬌があります。
全て無疵のとても良いコンディションです。
在庫に限りがございますのでこちらで選ばせて頂きますこと予めご了承ください。
古いものですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約6.6-6.9cm
高台径:約4.0-4.6cm
高さ:約5.7-6.0cm

1点の価格です。
定価 6,600円(税込)
販売価格 5,500円(税込)
在庫数 残り4点
購入数


おすすめ商品


花文金平糖瓶

0円(税込)
SOLD OUT


瑠璃釉六角蓋付瓶

0円(税込)
SOLD OUT


古錫紋入注器

14,300円(税込)


八角枯板

4,620円(税込)


漆塗高坏

22,000円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top