灰釉盃【錫繕い】

【詳細画像 (Detailed image)】

灰釉の盃です。
萩焼の山から見つけたお品で読み取れない銘がありますが明治期の物と思います。

シンプルな造形ですが高台造りなど小さいながらバランスが良く見過ごせませんでした。
欠けた箇所錫を繕いさらに渋い雰囲気になりました。

酒器としても茶杯としてもサイズ感よくお使い頂けます。
使い込んで育てて頂ければなと思います。


※縁欠けを本漆・本錫を用いて繕っております。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。
その他、特筆すべき疵や欠けなどなく良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約6.3cm
高台径:約2.9cm
高さ:約4.0cm

修繕:金継師 酒井 健一 【instagram プロフィール】
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


花文金平糖瓶

0円(税込)
SOLD OUT


瑠璃釉六角蓋付瓶

0円(税込)
SOLD OUT


古錫紋入注器

14,300円(税込)


八角枯板

4,620円(税込)


漆塗高坏

22,000円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top