印判矢羽根文三段重
【錫繕い】

【詳細画像 (Detailed image)】

印判三段重です。
明治頃の物と思います。

三段重ではありますがこの小さなサイズは、当時の紅や白粉などの化粧道具を入れていた物と思われます。(これより小さな物もあるようで雛道具の可能性もあります)
日本の伝統模様である矢羽根文を点と線で表現したモダンなデザイン。
印判独特のかすれや滲みからは手仕事の痕跡が見られ温かみも感じます。

内部は施釉されておりお酒のつまみや一品料理を盛るのにも良さそう。
アクセサリーなど小物類の収納としてもそのまま飾っても可愛らしい物です。


※真っ二つの蓋を漆・本錫を用いて繕っております。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。
また、蓋縁の欠けは見栄えを考慮し直しておりません。(Blog画像参照)
1段目裏縁にもチップがございます。
全て鋭利な物ではなくご使用には問題ない程度ではありますが金額に反映させて頂きました。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約5.7×5.7cm
高さ:約9.3cm
一段ずつの深さ:約2.1cm

修繕:金継師 酒井 健一 【instagram プロフィール】
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


型押し硝子氷桶

13,200円(税込)


古銅注器

17,600円(税込)


銅製漏斗

12,100円(税込)


錫製角徳利

0円(税込)
SOLD OUT


白釉仏花瓶

11,000円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top