白丹波三脚香炉【錫繕い】

【詳細画像 (Detailed image)】

丹波焼の香炉です。
江戸後期頃の物と思います。

いわゆる白丹波と呼ばれる手の物で化粧掛けを施したような白が特徴的。
内側には灰色の釉薬が少し見られ幕掛け徳利などと同じような色合いです。

シンプルな無地ですが、貫入に入り込んだ雨漏りのような染みが独特の景色。
静かに美しいと感じました。

白丹波の香炉自体多く見かける事は無く非常に希少なお品かと思います。
気に入った方は是非。


※窯傷と思われる1箇所を本漆・本錫を用いて繕っております。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。
内部は洗浄済みで汚れに見える白い部分は化粧土です。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約8.2cm
高さ:約6.3cm

修繕:金継師 酒井 健一 【instagram プロフィール】
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


掛分火入

22,000円(税込)


木彫刻犬

0円(税込)
SOLD OUT


斑硝子花瓶

19,800円(税込)


萬古焼横手急須

27,500円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top