墨弾き流水紋皿
【錫繕い】

【追加写真】

古伊万里の五寸皿です。
江戸期の物と思います。

同手の物を何度かご紹介しておりますが、墨弾きの技法で描かれており当時の定番品絵柄のひとつ。
波の風景をうまく落とし込んでおり、日本の美しさを表したのでしょう。

こちらのものは少し焼きが甘く通称"甘手"と呼ばれる物で貫入がびっしり。
現代で言うとB品の様な物ですが、僕はこちらの方が渋くて好みです。
造りも薄く磁器ですが指で弾くと土物のような雰囲気があり、使い込んで育てる楽しみもありそうです。

普段使いにも丁度良いサイズ感。
こんなのをさらっと使っている人は洒落ているなと思います。


※縁の欠けを本漆・本錫を用いて繕っております。
丁寧に磨きをかけてあり、指の引っ掛かりはありません。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。
その他、特筆すべき欠けなどなく良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約16.3cm
高さ:約2.8cm

修繕:金継師 酒井 健一 【instagram プロフィール】
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


掛分火入

22,000円(税込)


木彫刻犬

0円(税込)
SOLD OUT


斑硝子花瓶

19,800円(税込)


萬古焼横手急須

27,500円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top