黒色筒型グラス

【追加写真】

筒型グラスです。
大正から昭和初期頃の物と思います。

手造りの気泡や揺らぎのある硝子質。
光を吸収しているかのような、漆器とはまた違う艶のある質感です。
黒硝子は廃棄されてしまう色硝子をなんとか使えないかと再利用された物で、黒くなるまで混ぜてこの色を出しているそうです。(諸説あり)
そのためか"黒"なのですが、光にかざした部分にだけ濃紫色が現れます。
この妖艶で色気のある色はこの時代の硝子特有なのかなと惹かれてしまいました。

これが何度撮影しても写真に乗らずお伝えできないのが残念です。
技術足らずで申し訳なく思いますが、手に入れた方にはきっと愉しんで頂けるだろうと思いこのままご紹介致しました。
グラスとしては薄造りで上品さもあり口あたりも良いです。
花器としても良く鮮やかな花を一輪刺しても良さそうです。


※特筆すべき疵や欠けなどなく非常に良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約6.9cm
高さ:約7.6cm
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


掛分火入

22,000円(税込)


木彫刻犬

0円(税込)
SOLD OUT


斑硝子花瓶

19,800円(税込)


萬古焼横手急須

27,500円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top