染付梅花文猪口

【追加写真】

染付猪口です。
幕末から明治頃の物と思います。

梅花文は古くから親しまれ当時でも人気があった柄の一つ。風景画など構図も様々です。
こちらは弁化の一部のみを切り取った大胆な染付。
筆走りは豪快ですが、梅花とわかる可愛らしさとが合わさった非常に好みの構図です。
現代でも通じるモダンなデザインにハッ!とさせられました。

口あたりの良い縁反りが湯呑みや猪口としても使いやすく重宝しそうです。


※バラ売りですが1点の高台にごく小さなチップがございます。
鋭利な物では無くご使用には問題ございませんが、価格に反映させて頂きましたので下記よりご選択ください。
その他、特筆すべき疵などなく良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約7.7cm
高台径:約3.6cm
高さ:約5.8cm

1点の価格です
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


掛分火入

22,000円(税込)


木彫刻犬

0円(税込)
SOLD OUT


斑硝子花瓶

19,800円(税込)


萬古焼横手急須

27,500円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top