鉄釉三脚香炉【本漆繕い】

【詳細画像 (Detailed image)】

鉄釉香炉です。
江戸前期の物と思います。

当時は寺社で使用された物らしく、伝世品は少なくほとんどが発掘品とのこと。
こちらも綺麗な状態ですが発掘品でしょう。
鉄釉と一括りに呼ばれていますが、オリーブグリーンで艶がある物や赤錆のような発色の物(錆釉と呼ばれる事もあります)などがあります。
こちらは錆色っぽい発色に斑に現れた窯変が特徴的。
香炉によくあるつまんで成形された三ッ脚も可愛らしいです。

見込みの亀裂から水漏れがありましたが、花器とする事ができるように本漆を使い閉じたので直接水を張る事ができます。
ひっつき痕がある面をあえてイメージカットに使いましたが、ひっくり返してシンプルな面を表としても良いです。
もちろん香炉としてお香を焚いても良いですが、見立ての花器としても洒落ていると思います。


※発掘品ですがガタつきは一切無く安定しております。
特筆すべき大きな疵などなく良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約11.4cm
高さ:約7.4cm

修繕:金継師 酒井 健一 【instagram プロフィール】
販売価格 16,500円(税込)
在庫数 残り1点
購入数


おすすめ商品


古伊万里 暈し猪口

11,000円(税込)


鉄製花瓶

22,000円(税込)


砂張台付盆

33,000円(税込)


刳貫長方盆

15,400円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top