菊花型蓋物

【追加写真】

菊花型の蓋物です。
明治から戦前頃の京都周辺で造られた物かなと思います。

家紋や和菓子に用いられる”饅頭菊”を模した可愛らしい形。
蓋物というよりも造形作品と言ってしまいたいような再現度です。

陶器に光沢のある釉薬というのも珍しい組み合わせ。
磁器製品に見られるラスター彩色のような独特の光沢です。

菓子器としても丁度良いサイズ。
可愛らしさと上品さを併せ持っており、造り手はどんな人なのだろうと想像してしまった一品です。


※適度な厚みのある柔らかい質感の陶器です。
未使用であったのか縁欠けなど無くとても良いコンディションです。
時代による多少の釉薬剥がれがございますが、これは質感的にどうしてもできてしまう物と考えております。
もちろんご使用には問題ない程度ですが、古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約15.3cm
高さ:約6.5cm
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


鋳銅製文鎮&ペントレイ

0円(税込)
SOLD OUT


木彫刻土竜

22,000円(税込)


漆塗弁当籠

0円(税込)
SOLD OUT


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top