手毬(鶴亀図柄)

明治から大正頃の手毬です。
某地上絵を思わせるデフォルメされた鶴と亀の図柄がとても面白い。
鶴なんかは良く見ないと頭と足とはわかりにくいです。笑

現代でこのようなデザインを思いつく方はそれほど多くはいないような気がします。
製作者がどういった方なのか想像が膨らんでしまいますね。

着物などにも良く使われている配色で、おおらかさと品の良さを併せ持った素晴らしい一品だと思いました。


※糸切れなどもなく良い状態です。
古いものですので神経質な方はご購入をお控えください。


Blogで追加写真を掲載しております。【Blogへ】


size
直径:約13.5cm
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


青磁水注【本漆繕い】

11,000円(税込)


三脚硝子金魚鉢

55,000円(税込)


金魚玉

13,200円(税込)


鉄兜/鉄帽

110,000円(税込)


木彫高砂人形

16,500円(税込)


Group

許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top