鋸万力(挟板)

江戸期の鋸挟み板です。
鋸の刃を研ぐ(目立て)時に固定するための道具。
このような道具は滑り止めのために松材が使われるようで
こちらも素人目線ですが松材と思われます。
打ち込まれた古鉄の質感や使い込まれた傷なども味わい深く、プリミティブな印象。
横向きにすると、木製の本にも見えなくもないような。


※なんとか自立はしますが、安定感はありませんので飾る場合は立てかけるか支えが必要です。
古いものですので、神経質な方はご購入をお控えください。


Blogで追加写真を掲載しております。【Blogへ】


size
直径:約22.1×21.0cm
厚み:約3.6cm
販売価格 0円(税抜)

おすすめ商品


羊歯文インク壺

0円(税抜)
SOLD OUT


枯板

5,800円(税抜)


黒硝子六角花瓶

23,000円(税抜)


瀬戸飴釉注器

6,000円(税抜)


紫色硝子盃

0円(税抜)
SOLD OUT


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top