瀬戸小型片口碗

幕末頃の小さな片口です。
瀬戸の片口はいくつか扱い視てきましたが、この型は初めて見つけました。
高台も小さくシャープな碗型。
縁の段差は注ぐ時に口へ沿う用に意図的に造られています。
水切れはまずまずといったところ。
勢いよく注がず、ゆっくりと注ぐのがコツです。


※古い土ものではご愛嬌のニュウが3本ございます。
水を入れて時間をみましたが、漏れはありませんでした。
古いものですので、神経質な方はご購入をお控えください。


Blogで追加写真を掲載しております。【Blogへ】


size
直径:約10.5cm
高さ:約5.5cm
販売価格 0円(税抜)

おすすめ商品


刳り貫き長方鉢

0円(税抜)
SOLD OUT


ヴィンテージ眼鏡

15,000円(税抜)


鳥型摘みの蓋物

15,000円(税抜)


窯道具?

0円(税抜)
SOLD OUT


布志名焼 隅切角小皿

3,800円(税抜)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top