緑釉パイ皿

フランス19-20世紀頃のパイ皿です。
当時は直火でパイを焼いていたそうで、裏面は素焼きの無釉。
緑釉と記載しましたが、茶が混ざったカーキ色といった感じです。
カリッとした裏面と艶々とした見込みどちらも良い表情。
素朴な雰囲気のお皿は料理を一層引き立ててくれそうです。


※時代の欠けなどが若干ありますが、馴染んでいます。
あまり使われていなかったのか使用感は少なめ。
神経質な方はご購入をお控えください。


Blogでもご紹介しております。【Blogへ】


size
直径:約21.1cm
高さ:約4.2cm
販売価格 0円(税抜)

おすすめ商品


カンカン帽

9,000円(税抜)


布志名焼黄釉急須

0円(税抜)
SOLD OUT


松材将棋盤

0円(税抜)
SOLD OUT


鉛文鎮

3,000円(税抜)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top